営業品目キービジュアル

営業品目

-Business-

弊社の技術でトラブルを早期解決に導きます

business.01

屋根工事

お客様の屋根は健康ですか?
雨漏りや屋根材の腐食(錆など)直接的な被害がなくても、屋根は年月の経過とともに老朽化しています。築年数がたっている家は、豪雨や台風、炎天下、大雪、地震などに耐えられない可能性があります。屋根のメンテナンスは定期的にしっかり行いましょう。
また、金属屋根は瓦屋根より約1/10の軽さで家への負担を少なくします。耐震、耐風性は大変優れています。
屋根工事には、「葺き替え」「カバー工法」「塗装」など、お客様の屋根の状況や予算に合わせた工事方法がございます。お気軽にご相談下さい。

このような屋根トラブルに対応しています

  • 雨漏りがする
  • 屋根材の劣化(錆、ひび割れ) 
  • 部屋が暑く夜が寝にくい
  • 落雪

このような屋根工事もご相談ください

  • 災害(台風・火災・地震)に強い屋根に変えたい
  • 環境や人にやさしい屋根に変えたい
  • 遮熱・断熱性の高い屋根に変えたい
  • 遮音・防水性の高い屋根に変えたい

business.02

壁工事

お客様の家の外壁は傷んでいませんか?
外壁の痛みを修理せずに放置しておくと、外壁からの雨漏り更にはシロアリの発生と家の構造にも悪影響を及ぼすことがありますし、放っておいたことで症状が悪化、思わぬ出費ということにもなりかねません。小さなトラブルのうちにしっかりとしたメンテナンスをすることをお勧めいたします。
外壁工事には、「雨漏り修理」「ガルバリウム鋼板への張り替え」「既存の外壁をめくらないカバー工法」「室内の結露対策」など、お客様の壁の状況や予算に合わせた工事方法がございます。お気軽にご相談下さい。

business_kabe

このような外壁のトラブルに対応しています

  • 外壁からの雨漏り
  • 外壁の腐食(錆)
  • 外壁のひび割れ、剥がれ

このような外壁工事もご相談下さい

  • 外壁を綺麗にしたい
  • 災害(台風・火災・地震)に強い外壁に変えたい
  • 環境や人にやさしい外壁に変えたい
  • 遮熱・断熱性の高い外壁に変えたい
  • 外観のイメージを変えたい
  • 遮音・防水性の高い外壁に変えたい

business.03

エックスロン
防水屋根工事

今、屋根が大きく革新(エックスロン防水)

雪国の天敵、スガ漏れを解消した金属防水システムです。

道内施工実績696,532m2の屋根金属防水工法が一般住宅にも使用開始
(令和2年度までの道内実績)

エックスロン防水(谷樋不要) -国土交通省北海道開発局「ネイテス認定」-

自社事例1
自社事例2

当社施工物件:フラットタイプダブル融着工法   国土交通大臣認定 不燃NE-OO25

日本で初めて長尺屋根を作った三晃金属工業㈱の製品です

  • 雪国の天敵・スガ漏れを解消した金属防水システムです。
  • 屋根の重ね目は熱融着で一体化させた完全防水です。
  • 無落雪屋根からスノーダクトが消える(コスト及びクレームの削減)
  • 表面は樹脂フイルム仕上げで錆にくく、塗装の塗り替えが不要
  • 酸・アルカリに強くステンレスと同等の性能があります。
  • 既存スノーダクト屋根の改修工事にも最適です。
  • 厳しい試験に合格した施工資格者及び施工店が責任施工をします。
  • 芯材に 4mmの溶融亜鉛メッキ鋼板を使用し、表面には
    エチレンプロピレン系樹脂フイルムを張った新素材です。

エックスロン5つの特長

xron_title01_img01
xron_title01_img02
xron_title01_img03
xron_title01_img04
xron_title01_img05
xron_title01_img01
xron_title01_img02
xron_title01_img03
xron_title01_img04
xron_title01_img05

ダブル融着工法

エックスロン防水のダブル融着工法をご説明します

スノーダクト屋根の場合

全てエックスロン防水で施工しています。排水が詰まった場合でもプ-ル状態になるだけで、室内へ漏水しない構造です。
樋もエックスロン鋼板から表面のサビは発生しません。

プ-ル状態になっても内部に漏水しません。
(完全防水)

屋根の葺替え工事の場合

従来の鉄板に断熱材を敷きます。但し、高温度で融着しますので硬質 ウレタンホ-ムなど耐熱性の断熱材を使用します。

新築工事の場合

野地板にエックスロン鋼板の裏面保護材としてアスファルトル-フィングなどの下張りを行ないます。

ダブル融着工法

エックスロン鋼板(鋼板0.4㎜)の歪みを減らすようにビスで締結して仮葺きします。帯EPシ-ト150㎜で重ね部の両端を自走融着機で熱風融着します。自走融着機で操作出来ない箇所はハンドの融着機を使用します。融着した帯EPシートの端部はシ-ムコ-クを充填して完了します。

スノーダクトの落し口はステンレス製を使用します。
パラペット及び立上げも熱風融着で一体化します。

エックスロン鋼板の色は、「クールブラック」と「ライトグレ-」の二色です。

ダブル融着詳細

xron_t04_img01

工事の流れ

1.改修前

xron_title07_img01b

2.断熱材の敷き込み

xron_title07_img02b

3.谷樋部修め

xron_title07_img03b

4.屋根重ね部熱風融着

xron_title07_img04b

5.落とし口修め

xron_title07_img05b

6.改修後

xron_title07_img06b

防水工事例

xron_t08_photo01
xron_t08_photo02
xron_title08_img03
xron_title08_img04
xron_title08_img05
xron_title08_img06
xron_title08_img07
xron_title08_img08
xron_title08_img09
xron_title08_btn01
business.04

ドローン調査(屋根・壁)

当社は、東空運の無人航空機の飛行に関わる包括申請許可と承認を頂き、自社のドローンを用いて地上からでは確認できない屋根や外壁の劣化・腐食・不具合の調査を写真撮影でお客様にご報告いたします。
又、調査対象は一般住宅から大型倉庫・工場までカバーしております。
尚、調査物件の工事等のお見積りは依頼があれば無料で致します。
当社、営業外の工事に付きましてもアドバイス又は該当工事業者をご紹介致します。

ドローン調査の詳細

1.料金

ドローン撮影及び写真その他の金額は一切頂きません、全て無料にて対応致します。

2. 経費

苫小牧近郊は無料でお伺い致します、その他高速道路を使用する苫小牧以外は高速道路の往復料金のみお願いします。

3.報告

撮影当日はパソコンで概要をご覧頂けますが、写真と正式な報告は後日メールまたは郵送にてお知らせします。

4.お申し込みの流れ

電話又はお問合せフォームより下記の内容をお知らせ下さい。

  1. 調査物件の所在地
  2. 調査希望日(第1・第2まで)※強風等でご希望日に調査できない場合もございます。
  3. 物件情報(住宅又は工場)等の区分
  4. ご依頼者様の氏名又は会社名及び連絡方法(電話、メール等)

5.確認事項

  • ドローン診断には居住者様及び所有者様の撮影承諾が必要です。
  • 近くに高圧線や高速道路及びJRの線路が無いか確認報告願います。
  • 飛行場の敷地及び周辺は禁止もしくは規制が有ります。

6.備考

  • 当社ドローンは「無償付帯賠償責任保険」に加入しています。
  • 調査及び御提案は北海道板金工業組合認定の「屋根外装調査士資格認定」者、及び一級技能士がお伺い致します。

調査例

H様宅 住宅屋根点検

全体撮影
拡大画像

S様宅 住宅屋根点検

全体撮影
拡大画像

某工場外壁点検

全体撮影
拡大画像
住宅の屋根
エックスロン鋼板の立馳長尺葺の施工例(札幌市)